メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

鹿島灘はまぐり祭り 特産の魚介、格安で /茨城

バーベキューコンロで大粒のハマグリに舌鼓を打つ人ら

 今月17日に鹿島灘漁業協同組合(鹿嶋市平井)で「第11回鹿島灘はまぐり祭り」が開かれた。ハマグリやホッキ貝など鹿島灘特産の魚介類を格安で味わえる年末恒例の祭りだが、今年はさらに趣向を凝らした催しを用意していると聞き、出掛けてみた。

 同祭りは2005年、海産物に触れる機会を市民に提供しようと始まった。現在は同漁協のほか、鉾田▽鹿嶋▽神栖--の3市なども加わった実行委員会で開催。今年は約2万5000人が詰めかけた。

 来場者のお目当ては、鹿島灘で採れたハマグリのバーベキューだ。来場者は大ぶりのハマグリ3個にイカとホ…

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1020文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです