メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この1年

/上 1~4月 /岐阜

 ■1月

 ◆鳥インフル発生

14日

 山県市内の養鶏場で、高病原性鳥インフルエンザが発生した。家きん類としては県内初の発生で、雪が降りしきる厳しい環境下での対応だったが、県などは殺処分など防疫措置を国の指針通り72時間以内に完了させた。

 県や山県市、自衛隊、警察、民間などの延べ4660人を動員し、鶏8万1459羽の殺処分や埋却などが行われた。知事選の最中に県庁に駆け付け、指示にあたった古田肇知事は翌2月8日に終息を宣言した。

 事態への対応を検証した県は、発生に備え組織体制や想定規模の見直しを図ったほか、養鶏農家への感染防止…

この記事は有料記事です。

残り1782文字(全文2044文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. コトバ解説 「アシカ」と「オットセイ」と「アザラシ」の違い

  3. 社説 NHK会長交代 政権との距離保つべきだ

  4. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  5. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです