メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感謝状

宝塚大劇場に消防が贈る スタッフ連携、女性客を救命 /兵庫

宝塚市消防本部の石橋消防長から感謝状を贈られる宝塚大劇場の野村総支配人(右)と小澤主任=兵庫県宝塚市の市消防本部で、大笹久光撮影

 観劇中に意識不明になった女性客の命を救ったとして、宝塚市消防本部(石橋豊消防長)は22日、宝塚大劇場に感謝状を贈った。スタッフ同士が連携し、AED(自動体外式除細動器)を使用して、心臓マッサージなどの蘇生措置を実施。スタッフが定期的に受けている救命講習が実を結んだ。

 宝塚大劇場チケットセンター主任、小澤正道さん(48)は10月12日午後3時40分ごろ、スタッフ詰め所が騒がしくなっているのに気づいた。「2階席で61歳の女性が意識不明になった」と、客席案内係の女性スタッフから無線で連絡が入ったのだ。小澤さんはAEDを持って来るよう指示し、現場へ向かった。

 女性の胸に耳を当てて心肺停止を確認すると、2階席場外のホワイエまで抱えて運び出した。駆けつけた客席…

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文865文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 覆面レスラー「議会に新風」信州プロレス代表・グレート無茶氏、長野市議選トップ当選

  3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  4. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

  5. 「かべちょろ」の謎探る 北九州の博物館学芸員、都城出身・江頭さん 呼び方で日本初の学術的アンケート /宮崎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです