メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

百聞百見とくしま

2017年記者回顧/1 徳島道バス事故 自動運転導入の政策推進を /徳島

トラック(左)に追突され、斜面に転落したマイクロバス=徳島県鳴門市の徳島道で2017年8月25日、本社ヘリから平川義之撮影

 高速道路での死亡事故が国内で相次いだ今年、県内では鳴門市の徳島自動車道で、路肩に停車中のバスに大型トラックが追突し、16人が死傷する事故が起きた。公判では、居眠り運転や高速道上で停車する際の安全確保の不十分さが事故の要因として挙げられた。こうした事故を減らすには、どのような対策が必要なのか。【大坂和也】

 事故は8月25日午後5時ごろ、鳴門ジャンクションから南に約400メートル付近で起きた。約30分前か…

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文992文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです