メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「だいじょうぶ」キャンペーン

高齢者の安全運転、専門家の提案

 「『だいじょうぶ』キャンペーン」(主催・同キャンペーン実行委員会)は犯罪や災害などから子どもたちや高齢者、地域を守る街づくりを目指し、今秋もさまざまな事業を展開した。キャンペーンの目指す目標でもあり、社会的な関心も高い高齢者の安全運転についての専門家の調査結果と交通安全や災害時の救援活動とも関わりのある大都市の橋についての最近の動きを紹介する。【遠山和彦】

 ■講演「危険運転をするドライバーの脳に特徴はあるのか?」

この記事は有料記事です。

残り3611文字(全文3820文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相、学校再開は見直す可能性 経済対策「かつてない規模」、給付金創設

  2. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです