メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

大分舞鶴57-7朝明 大分舞鶴、大会80勝

【大分舞鶴-朝明】前半終了間際、大分舞鶴が中央付近のスクラムから左へ展開し、CTB平山が左中間にトライ=大西岳彦撮影

朝明(三重) 反4

 0 0 0 0  0 1 1 0 0  7  7

 T G P D  前 T G P D  後  計

 5 3 0 0 31 4 3 0 0 26 57

大分舞鶴(大分) 反2

 ▽主審=大沢昂平

 キックオフ後最初のプレーで、大分舞鶴のタックルに相手選手がじりじりと後退した。その瞬間、主将のロック富田は「FWでいける。自信を持っていこう」と味方に呼びかけた。鍛え上げたFW勝負で朝明を圧倒した。

 前半3分、敵陣ゴール前でモールを押し、朝明のコラプシングの反則による認定トライで先制。12分後にもラインアウトモールを押し込んで追加点を挙げた。さらにFWで攻め続けると、相手の防御は下がる一方。前半21分にも、敵陣22メートルライン付近のラックからNO8佐々木がインゴールに飛び込んだ。

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文750文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山の小6男児が行方不明 新潟・上越で下山途中

  3. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです