メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山梨県警

飲酒運転事故件数ワースト1位記録 山岳遭難も

笛吹署に設置された「飲酒運転撲滅宣言」のボード=山梨県笛吹市で、井川諒太郎撮影

 山梨県内の飲酒運転事故件数が11月末までに全国ワースト1位となり、山岳遭難も過去最悪のペースで起きている。来年に向けた喫緊の課題となっていて、県警は「対策を強化していく」としている。【井川諒太郎】

 県警交通企画課によると、11月末までに発生した原付きバイク以上の運転者が事故の第一当事者の人身事故は51件(前年同期比8件増)。人口10万人当たりでは6.11件で全国ワースト1位となっている。8月から全国ワースト1位が続き、「12月も事故が続きワースト1位になる見通し」(警察関係者)という。

 各警察署では飲酒運転への意識を変えようと啓発に取り組んでいる。笛吹署は26日、「飲酒運転撲滅」と宣…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです