メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

龍馬

教科書から消えるぜよ 脱暗記へ教員研究会提案

坂本龍馬=竹内紀臣撮影

 高校や大学の教員らでつくる研究会が、高校の歴史教科書に収める用語を半分に絞る「精選案」をまとめた。暗記中心になっていた歴史の学習を、思考力を育てる内容に変えるのが狙いだ。精選案には人気のある坂本龍馬や上杉謙信、武田信玄らが含まれておらず、波紋も広がっている。【水戸健一】

信玄・謙信も候補に

 精選案をまとめたのは、教科書の執筆者を含む全国の高校、大学の教員ら約400人が所属する「高大連携歴史教育研究会」(事務局・京都市)。

 研究会によると、高校の日本史と世界史の主な教科書に収録されている用語は現在3400~3800。大学…

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文911文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです