門松

福と新春、お出迎え /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
伊賀の里もくもく手作りファームの入り口に飾られた犬の門松=三重県伊賀市西湯舟で、広瀬晃子撮影
伊賀の里もくもく手作りファームの入り口に飾られた犬の門松=三重県伊賀市西湯舟で、広瀬晃子撮影

参拝者思い、丁寧に 名張・鹿島宮

 名張市桔梗が丘3の鹿島宮(藤尾ミネ子宮司)でも迎春準備が始まり、鳥居前に参拝者を迎える門松が飾られた。

 門松は高さ約2メートル。竹の土台に、氏子らが育てた松や葉ボタン、梅などが丁寧に飾り付けられた。

 祢宜(ねぎ)の山本英隆さん(69)=桔梗が丘=は「参拝者らに気持ちよく新年を迎えてほしいという気持ちを込めて作りました」と話していた。門松は来月15日まで設置する。【広瀬晃子】

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文532文字)

あわせて読みたい

注目の特集