メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤマトヤシキ

姫路、閉店 老朽化、赤字続き 2月末で /兵庫

2018年2月28日の閉店が発表されたヤマトヤシキ姫路店。ヤマトヤシキは経営再建を模索している=姫路市二階町で、幸長由子撮影

 姫路、加古川両市に店舗を展開し、経営再建中の老舗百貨店「ヤマトヤシキ」は29日、姫路市二階町のヤマトヤシキ姫路店を来年2月28日に閉店すると発表した。姫路は世界遺産・姫路城への外国人観光客が増加しているが、外国人観光客はあまり立ち寄らず、赤字が続いていた。当面は加古川店の運営に集中する。姫路店については「施設が老朽化しており、建て替えが最善だと考えるが、さまざまな方向を検討している」(ヤマトヤシキ経営企画部)という。【幸長由子】

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文568文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです