ヤマトヤシキ

姫路、閉店 老朽化、赤字続き 2月末で /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2018年2月28日の閉店が発表されたヤマトヤシキ姫路店。ヤマトヤシキは経営再建を模索している=姫路市二階町で、幸長由子撮影
2018年2月28日の閉店が発表されたヤマトヤシキ姫路店。ヤマトヤシキは経営再建を模索している=姫路市二階町で、幸長由子撮影

 姫路、加古川両市に店舗を展開し、経営再建中の老舗百貨店「ヤマトヤシキ」は29日、姫路市二階町のヤマトヤシキ姫路店を来年2月28日に閉店すると発表した。姫路は世界遺産・姫路城への外国人観光客が増加しているが、外国人観光客はあまり立ち寄らず、赤字が続いていた。当面は加古川店の運営に集中する。姫路店については「施設が老朽化しており、建て替えが最善だと考えるが、さまざまな方向を検討している」(ヤマトヤシキ経営企画部)という。【幸長由子】

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文568文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集