メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤマトヤシキ

姫路、閉店 老朽化、赤字続き 2月末で /兵庫

2018年2月28日の閉店が発表されたヤマトヤシキ姫路店。ヤマトヤシキは経営再建を模索している=姫路市二階町で、幸長由子撮影

 姫路、加古川両市に店舗を展開し、経営再建中の老舗百貨店「ヤマトヤシキ」は29日、姫路市二階町のヤマトヤシキ姫路店を来年2月28日に閉店すると発表した。姫路は世界遺産・姫路城への外国人観光客が増加しているが、外国人観光客はあまり立ち寄らず、赤字が続いていた。当面は加古川店の運営に集中する。姫路店については「施設が老朽化しており、建て替えが最善だと考えるが、さまざまな方向を検討している」(ヤマトヤシキ経営企画部)という。【幸長由子】

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文568文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川・茅ケ崎 90歳運転、6人はねる 女性1人死亡
  2. 参院予算委 首相、ヤジに気色ばむ 「関与なし」繰り返す
  3. 東京 手作り傘屋、別れの涙雨 台東区の老舗、来月閉店
  4. 参院予算委 首相、昭恵氏の影響否定 集中審議
  5. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]