メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

きょう2回戦 シード校が登場

 第3日の30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦16試合が行われる。2連覇を狙う東福岡や今春の全国高校選抜大会を初制覇した桐蔭学園(神奈川)、同準優勝の京都成章のAシードを含め、シード校13校が初戦を迎える。

 東福岡は、今大会唯一の初出場で初戦を突破した昌平(埼玉)の挑戦を受ける。桐蔭学園は飯田(長野)、京都成章は黒沢尻工(岩手)とそれぞれ顔を合わせる。

 Bシードでは御所実(奈良)が報徳学園(兵庫)、石見智翠館(島根)が常翔学園(大阪第3)と、ともに実力校と対戦する。石川県勢初のシード校となった日本航空石川と優勝経験のある茗渓学園(茨城)、中部大春日丘(愛知)と伝統校の大分舞鶴のカードも注目だ。また、国学院久我山(東京第2)と国学院栃木の「兄弟校対決」が花園で初めて実現。前回準優勝で2大会ぶりの頂点を目指す東海大仰星(大阪第2)は熊本西とぶつかる…

この記事は有料記事です。

残り67文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 女性専用車両 トラブル 故意の男性乗車「NO」 市民団体、メトロに要望

  5. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです