富山

万葉線の制服まとい 鉄道むすめデビュー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
万葉線の鉄道むすめ、吉久こしの=万葉線提供
万葉線の鉄道むすめ、吉久こしの=万葉線提供

 富山県高岡市と射水市を結ぶ路面電車、万葉線の制服を着た鉄道むすめ「吉久こしの」がデビューした。鉄道むすめは、玩具メーカー、トミーテックが全国の鉄道会社と展開。吉久こしのは沿線のイメージからイラストレーターの伊能津さんが描いた。

 大家族の長女でネコ好きの運転士という想定。名前は駅名の「吉久」と「越ノ潟」をアレンジ…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

ニュース特集