メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

被爆体験伝承者

元TBSアナの久保田さん研修中

 被爆者の体験を次世代が語り継ごうと、広島市が養成を進めている「被爆体験伝承者」制度。元TBSアナウンサー、久保田智子さん(40)=米ニューヨーク在住=が伝承者を目指して研修中で、早ければ2020年春には活動を始める予定だ。「きちんと学び、被爆者の方に『いいね』と言われるような伝承者になりたい。広島のことを世界に伝えたい」と目を輝かせる。

 久保田さんは00年に入社し、「どうぶつ奇想天外!」でアシスタントを務めたほか、「NEWS23」に起用されるなど幅広く活動した。小学校まで横浜などで過ごしたが、中学、高校時代は東広島市で暮らした。平和教育も受けたが、「原爆……そんなことがあったんだ、という程度の認識しかなかった」と打ち明ける。

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1075文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この国に、女優・木内みどりがいた <21>DON’T FORGET FUKUSHIMA

  2. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです