特集

レクイエム2017(その1)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 9月に亡くなった土山秀夫元長崎大学長は、1945年8月当時は長崎医科大付属医学専門部3年だった。同月9日は佐賀にいたが、翌日長崎市内へ戻り入市被爆。死に向かう人の脈を取りながら励ますことしかできなかった。その体験が核廃絶に向けた活動の原点となった。今年お伝えした訃報の一部を再編集し、亡くなられた方々をしのびます。(氏名、年齢、略歴、死去の日の順。敬称略)

この記事は有料記事です。

残り4815文字(全文4994文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集