メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

甘夏

ゴリラのフンに混じった種 「奇跡のミカン」を収穫

ゴリラ舎横に実った甘夏の収穫=愛知県犬山市の日本モンキーセンターで28日

 愛知県犬山市の日本モンキーセンターで28日、ゴリラ舎横の大木に実った甘夏の摘み取りが行われた。フンに混じった種がオリからこぼれ落ちて運良く育ったことから、「奇跡のミカン」と呼ばれている。縁起物として正月三が日、入園者に各日20個ずつ先着順でプレゼントされる。

 ゴリラの雄「タロウ」(推定44歳)の展…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3歳児虐待死 コロナで家庭訪問できず、市リストから漏れ 福岡・中間

  2. 少人数学級の導入 財政審は否定的「効果はないか、あっても小さい」

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです