メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

即位の礼

19年10月に 大嘗祭11月14日か23日

皇太子さま=代表撮影

 政府は、皇太子さまが2019年5月1日に新天皇に即位された後に行う「即位の礼」を同年10月とする検討に入った。新天皇が一度だけ執行する重要な儀式とされる大嘗祭(だいじょうさい)は同年11月14日か23日で調整する。即位の礼と大嘗祭は一連で秋に実施するが、一定の間隔を空ける。

 19年は国際会議などの行事が立て込むため、政府は今後、政治日程や行事との兼ね合いを踏まえて具体的な日程を調整する。

 明治時代に即位の儀式などを定めた「登極令(とうきょくれい)」では、即位の礼と大嘗祭は「秋冬の間」「…

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文939文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  5. 幽霊消防団員 内部告発で活動禁止や嫌がらせの報復受けたケースも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです