メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木の水族館

いぬダイバー、羽織袴姿で新春ムード

親子を楽しませる「いぬダイバー」=栃木県大田原市佐良土で2017年12月30日、柴田光二撮影

 栃木県大田原市の県立水族館「なかがわ水遊園」の「アマゾン大水槽」に30日、来年のえと「戌(いぬ)」にちなんだ「いぬダイバー」が登場。一足早く新春ムードを盛り上げた。

 普段は水槽の清掃を担当しているスタッフが犬のマスクをかぶり、めがねをつけて羽織袴(はかま)姿で潜水。掃除をしながら手を振ったり、ガラ…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  3. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです