栃木の水族館

いぬダイバー、羽織袴姿で新春ムード

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
親子を楽しませる「いぬダイバー」=栃木県大田原市佐良土で2017年12月30日、柴田光二撮影
親子を楽しませる「いぬダイバー」=栃木県大田原市佐良土で2017年12月30日、柴田光二撮影

 栃木県大田原市の県立水族館「なかがわ水遊園」の「アマゾン大水槽」に30日、来年のえと「戌(いぬ)」にちなんだ「いぬダイバー」が登場。一足早く新春ムードを盛り上げた。

 普段は水槽の清掃を担当しているスタッフが犬のマスクをかぶり、めがねをつけて羽織袴(はかま)姿で潜水。掃除をしながら手を振ったり、ガラ…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集