メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小4男児死亡

ボール拾いに…堀で溺れ 名古屋の公園

 30日午後3時半ごろ、名古屋市熱田区熱田西町の白鳥公園内にある堀で「子供が溺れている」と、通行人の男性から119番があった。現場に駆け付けた消防隊員が男児を救出し病院に搬送したが、男児は約2時間後に死亡した。

     愛知県警熱田署によると、亡くなったのは同区大宝4の小学4年、西川宝樹さん(10)で当時、友人4人と堀の中に突き出た浮島付近でキャッチボールをしていた。ボールが堀に落ちてしまったため、西川さんは柵を乗り越えてボールを拾おうとして溺れたとみられる。

     消防による救出時、西川さんは浮島から約2メートル離れた水中から心肺停止の状態で見つかった。同署によると、堀は浅いところもあるが、浮島付近は子供では足が着かない深さだったという。同署は詳しい状況を調べている。【野村阿悠子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです