メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小4男児死亡

ボール拾いに…堀で溺れ 名古屋の公園

 30日午後3時半ごろ、名古屋市熱田区熱田西町の白鳥公園内にある堀で「子供が溺れている」と、通行人の男性から119番があった。現場に駆け付けた消防隊員が男児を救出し病院に搬送したが、男児は約2時間後に死亡した。

     愛知県警熱田署によると、亡くなったのは同区大宝4の小学4年、西川宝樹さん(10)で当時、友人4人と堀の中に突き出た浮島付近でキャッチボールをしていた。ボールが堀に落ちてしまったため、西川さんは柵を乗り越えてボールを拾おうとして溺れたとみられる。

     消防による救出時、西川さんは浮島から約2メートル離れた水中から心肺停止の状態で見つかった。同署によると、堀は浅いところもあるが、浮島付近は子供では足が着かない深さだったという。同署は詳しい状況を調べている。【野村阿悠子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
    2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
    3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
    4. アイス ピノがCMをやめた理由
    5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]