メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

旅する/1 外国人社員が接客 異国の旅、不安を解消(その2止) 外国人観光客数ベスト5

 2016年に県内を訪れた外国人観光客の数で、トップを飾ったのは3万2242人の平泉町。世界文化遺産の中尊寺や毛越寺などの観光名所を中心に、県内全体の約2割を占めた。2位は3万1085人の八幡平市(19・0%)、3位は2万3649人の盛岡市(14・5%)。宮沢賢治ゆかりの名所などがある花巻市(14・1%)は2万3012人の4位で、5位は1万8888人の雫石町(11・6%)だった。

 赤いれんが造りでレトロな雰囲気が魅力の「岩手銀行(旧盛岡銀行)旧本店本館」をはじめ、江戸~明治時代の豪商の家屋などが残る独特の街並みが、外国人観光客から人気を集めている。

 盛岡市は2016年、市内の飲食店や宿泊施設などを対象に「外国人観光客接遇マニュアル」を作成。外国人接遇の初心者でも対応できるように、さまざまなシーンをまとめ上げた。同マニュアルは市のホームページからダウンロードできる。

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1213文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです