メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

旅する/1 発想で勝負 人を呼び込め(その1) 「和風」にグランピング かかしの一本足 かえるのあぐら

古き良き部分は残しながら、おしゃれな空間に改修された築170年の古民家=柴田町入間田で鈴木一也撮影

 東日本大震災後の観光客減から立ち直りつつある東北。他にないユニークな取り組みで人を呼び込み、地域を元気にしようと奮闘する人たちが各地にいる。そして東北にはまだまだ知られざる注目スポットもたくさんある。連載シリーズ「東北でよかった」。2018年は「旅する」をテーマにスタートします。【鈴木一也】

 県南部の柴田町。緑豊かな山あいを車で進むと、田んぼの中に1軒の古民家が見えてきた。室内に一歩足を踏み入れると、古風な家具やいろりと一緒におしゃれな照明器具も並ぶ、何とも不思議な空間が目の前に広がる。

 「素人ばかりでしたが、近所の方々も手伝ってくれて何とかなりました」。一般社団法人「かかしの一本足 …

この記事は有料記事です。

残り900文字(全文1197文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです