メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
犬と人の物語

2018年戌年/1 一緒だよ、そばにいる 深い絆のパートナー(その1) 笑顔くれたベイリー /神奈川

 犬って不思議だ。言葉は交わせなくても、人の暮らしに溶け込み、家族やコミュニティーの一員になっている。他の動物はもちろん、人間同士でもできない絆が、犬となら築けることもある。戌(いぬ)年にちなんで犬と人のつながりをたどると、人にとってかけがえのない存在になった犬に、たくさん出合った。

病児に寄り添うファシリティードッグ

 「ベイリー!」。昨年12月初旬、県立こども医療センター(横浜市南区)の廊下に、金村駿汰(しゅんた)ちゃん(5)=同市鶴見区=のかわいらしい声が響いた。駿汰ちゃんの目線の先には、白いゴールデンレトリバー。同センターに常勤し、重い病気の子どもらに寄り添う「ファシリティードッグ」のベイリーだ。

 脳腫瘍を患い約2年半入院した駿汰ちゃん。手術を経ても腫瘍は残存し、退院後もたびたび病院を訪れる。こ…

この記事は有料記事です。

残り1057文字(全文1411文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  2. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  3. 女性タレントがサーファー救助のお手柄 警察が感謝状 千葉・一宮海岸

  4. 感謝状 橋に人影「もしや」説得し自殺防ぐ 女性を表彰 

  5. 投資家の滝本哲史さん死去 47歳 京大客員准教授 「僕は君たちに武器を配りたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです