メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犬と人の物語

2018年戌年/1 一緒だよ、そばにいる 深い絆のパートナー 菊水健史教授に聞く /神奈川

菊水健史教授。右は愛犬ケビンクルトくん=相模原市中央区の麻布大で、宇多川はるか撮影

特異な関係を構築 麻布大・菊水健史教授に聞く

 犬など動物の感情について調べている研究室が、相模原市中央区の麻布大にある。担当する菊水健史教授(動物行動学)は犬と飼い主の絆の形成を科学的に検証する研究に参加し、2015年に米科学誌サイエンスに研究結果を発表。国内外で大きな反響を呼んだ。「犬研究」の最前線を行く菊水教授に、犬とヒトの関係について聞いた。

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1005文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
  2. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」
  3. 旧博物館動物園駅 幻の駅、21年ぶり公開 改修、保存へ 京成電鉄と東京芸大が協定 /東京
  4. サッカー日本代表 最高のシナリオ 取り戻した一体感
  5. 岡山・加計学園 獣医学部新設問題 加計氏、首相面会否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]