メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犬と人の物語

2018年戌年/1 一緒だよ、そばにいる 深い絆のパートナー 菊水健史教授に聞く /神奈川

菊水健史教授。右は愛犬ケビンクルトくん=相模原市中央区の麻布大で、宇多川はるか撮影

特異な関係を構築 麻布大・菊水健史教授に聞く

 犬など動物の感情について調べている研究室が、相模原市中央区の麻布大にある。担当する菊水健史教授(動物行動学)は犬と飼い主の絆の形成を科学的に検証する研究に参加し、2015年に米科学誌サイエンスに研究結果を発表。国内外で大きな反響を呼んだ。「犬研究」の最前線を行く菊水教授に、犬とヒトの関係について聞いた。

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1005文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  3. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  4. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです