メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元年生まれの挑戦

/1(その2止) サイバー犯罪を追う 県警情報管理専門官・奥津全道さん(28) /熊本

 伝統芸能と対照的に目まぐるしく変化するインターネットの世界を舞台に活躍する平成元年生まれもいる。県警サイバー犯罪対策課、奥津全道(ともゆき)さん(28)は豊富な知識と技術でサイバー犯罪に携わる警察官を支援している。

 奥津さんは県警に3人だけのIT系専門職の情報管理専門官。警察官ではなく一般職員だが、サイバー犯罪の捜査に関わることも多い。近年はパソコンやスマートフォンなどを使った犯罪も多く、事件現場でしかできない解析などもあり呼び出されることも珍しくない。また事件によっては証拠となるデータがクラウド(インターネット上の空間)にあり、不正アクセス禁止法に抵触しないよう注意して捜査しなくてはならないことなど専門的な立場からアドバイスもする。

 福岡生まれの熊本育ち。小中学生の時はパソコンやインターネットに強い興味はなかったが「人と違う道に進みたい」と5年制の国立熊本電波工業高専(合志市、現熊本高専)に進学した。「プログラミングなどに興味を持ち始めた3年のころから『将来の仕事もその分野に』と考え始めました」。卒業後はシステムエンジニア(SE)を派遣する福岡市の企業に就職し、プログラミングやシステムの分析、開発などに携わった。県警には20…

この記事は有料記事です。

残り2671文字(全文3193文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです