メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第1部 きょうのごはんは?/2 コメ消費、中食が支える

米の消費は減っても、夕食ではご飯食が人気

 ●糖質制限、逆風に

 米に逆風が吹く。その背景の一つに、ここ数年続く「糖質制限ブーム」がある。ダイエットによいとして、米や小麦、イモ類など糖質(食物繊維を除いた炭水化物)の摂取を控える食事だ。

 余波は外食産業のチェーン店にも及ぶ。ご飯と相性のよい牛丼にも「糖質制限」をうたったメニューが登場。店に行き、注文してみた。なんとご飯はゼロ。代わりにゆずポン酢を使った野菜と豆腐がどっさり。牛肉の豆腐サラダを食べているような感覚だが、味は意外においしい。すし店では米(しゃり)なしのメニューも出ている。

 米の消費は半世紀以上も減り続けている。農林水産省によると、1人当たりの米の年間消費量は1962年度…

この記事は有料記事です。

残り1996文字(全文2293文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  3. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです