メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アカイセエビ

イセエビの倍 秋田の水族館で新春を飾る

アカイセエビを見つめる子どもたち=秋田県男鹿市の男鹿水族館GAOで

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)に大型の「アカイセエビ」2匹がお目見えし、迎春ムードの盛り上げに一役買っている。

 展示されているアカイセエビは、体重約3キロ。小笠原諸島周辺の一部で確認されている固有種で、本州のイセエビと比べ2倍以上の大きさという。昨年12月、小笠原諸島から流れ着いたウミガメを同館が保護したことがきっかけで…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 「鬼滅の刃」の小説は年間売り上げ1位

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです