アカイセエビ

イセエビの倍 秋田の水族館で新春を飾る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アカイセエビを見つめる子どもたち=秋田県男鹿市の男鹿水族館GAOで
アカイセエビを見つめる子どもたち=秋田県男鹿市の男鹿水族館GAOで

 男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)に大型の「アカイセエビ」2匹がお目見えし、迎春ムードの盛り上げに一役買っている。

 展示されているアカイセエビは、体重約3キロ。小笠原諸島周辺の一部で確認されている固有種で、本州のイセエビと比べ2倍以上の大きさという。昨年12月、小笠原諸島から流れ着いたウミガメを同館が保護したことがきっかけで…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

あわせて読みたい

注目の特集