沼津港深海水族館

でっかいタカアシガニ 祭る神社を展示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
沼津港深海水族館の「タカアシガニ神社」に飾られている甲羅を使った鬼のお面と子どものタカアシガニ=同館提供
沼津港深海水族館の「タカアシガニ神社」に飾られている甲羅を使った鬼のお面と子どものタカアシガニ=同館提供

 沼津港深海水族館(静岡県沼津市)が、深海に生息する世界最大のカニとして知られ、地元特産でもあるタカアシガニを祭った「タカアシガニ神社」を展示している。14日まで。

 甲羅に鬼などの絵を描いて飾り、魔よけにする地元の風習にちなんで、神社には鬼や七福神の顔などを描いた色鮮やかな甲羅を展示。生きた子どもの…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

あわせて読みたい

ニュース特集