メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝

有力選手のコメント

  元日に前橋市の群馬県庁を発着点に上州路を駆ける「ニューイヤー駅伝inぐんま 第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社・TBSテレビ・群馬県共催)。出場する有力選手のコメントは次の通り。

 コニカミノルタ・神野大地 (12月3日に福岡国際マラソンがあり)6割くらいの状態。優勝へ向け、何位でたすきを受けても前を追う意識で走りたい。

 MHPS・井上大仁 (Hondaの設楽と同じ4区)マラソンに向けて意識している選手の一人。勝ったら自信になるので、越えていきたい。前回より状態はいい。

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 東京アラートって、いったい何? 再び感染増でも発令せず “旧”基準2指標上回る

  4. 日本のコロナ対策は大失敗だったのではないか

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです