メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

天皇陛下「穏やかで心豊かな年に」 新年一般参賀

新年の一般参賀で訪れた人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=皇居で2018年1月2日午前10時12分、武市公孝撮影

 新年恒例の一般参賀が2日、皇居であり、天皇陛下は「新年おめでとう。皆さんと共に新年を祝うことを誠に喜ばしく思います。本年が少しでも多くの人にとり、穏やかで心豊かな年となるよう願っております。年の初めにあたり、我が国と世界の人々の幸せを祈ります」とあいさつされた。

 陛下は、皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さまら成年皇族とともに宮殿・長和殿のベランダに立った。宮殿前の東庭に集まった多くの人々に笑顔で手を振り、祝賀に応えていた。

 今年11月に結婚される眞子さまは、今回が最後の一般参賀になる。【山田奈緒】

皇居に入られる秋篠宮家の長女眞子さま=東京都千代田区で2018年1月2日午前9時42分、長谷川直亮撮影

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]