メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

箱根駅伝

東洋大、往路優勝 4連覇狙う青学大は2位

 第94回東京箱根間往復大学駅伝競走は2日、東京・大手町-神奈川・箱根町の往路5区間107.5キロに21チーム(オープン参加の関東学生連合を含む)が参加して行われ、昨年総合2位の東洋大が5時間28分29秒で4年ぶり6回目の往路優勝を果たした。総合4連覇を目指す青学大は36秒差の2位だった。

 昨年総合3位の早大が3位。拓大はチーム…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文590文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「黄信号」点灯間近に 基準緩和の大阪モデル 1週間で感染100人超

  2. 新型コロナ「後遺症」研究へ 退院後も息苦しい、疲れやすい… 厚労省、2000人対象

  3. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  4. 草彅剛さん、来年のNHK大河ドラマで徳川慶喜役「僕の人生にも大きな役」

  5. 夜通しパーティーやカラオケ…看護師3人感染 患者2人も 奈良、拡大恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです