特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

私たちの金メダル物語

北陸発東京行き/1 オリンピックおじさん 笑顔で交流 生きる喜び

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ロサンゼルス五輪の野球競技日米決勝戦での山田直稔さん=本人提供
ロサンゼルス五輪の野球競技日米決勝戦での山田直稔さん=本人提供

 金色の山高帽に日の丸ルック。世界中どこの夏季五輪でも、応援会場には必ずこの人がいる。富山県旧井波町(現南砺市)出身の会社会長、山田直稔さん(91)=東京都在住。「地球上にこんな男は私1人。他にはおらんよ」と自信を見せる。

 五輪の応援を始めたのは1964年の東京。経営するロープ製造会社の取引先が、五輪事業に携わっていたことがきっかけだった。

 そこで、選手や大会関係者との交流が始まり、外国で日本をアピールしたいと、68年のメキシコ五輪へ。現地で購入した帽子「ソンブレロ」をかぶり、メインスタジアムで、男子5000メートル走の日本人選手に声援を送った。その時、メキシコ人選手が周回遅れで走っていた。地元の選手に「メヒコ(メキシコ)、メヒコ、ラン(走れ)、ラン」と大声援を送ったところ、スタンドのあちこちから「サンキュー」との声が飛んできた。す…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1197文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集