特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

自転車王国目指して

2020東京五輪へ/2 候補地コースの一部45キロ、記者が試走 起伏の激しさ実感 /山梨

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
上り坂が続き、苦しそうな表情をみせる記者(右)
上り坂が続き、苦しそうな表情をみせる記者(右)

 東京五輪自転車ロードレース候補地のコースは、山梨の魅力が詰め込まれている。東京都内を周回するコース案から、国際自転車競技連合(UCI)が都内から国道413号を通り、道志村と山中湖村を抜ける案へ変更を求めたのも、富士山を背景とした絶景と、選手の実力差が出やすい起伏のある地形が理由だった。新コース案の一部、相模原市から山中湖村までの約45キロに元プロ・ロードレース選手の今中大介さん=甲府市=とともに記者(26)が挑んだ。

 今回は、相模原市内から国道413号を抜け、山中湖を一周した。コース全体の特徴でもあるアップダウンの激しさや長い上り坂など難所を含むほか、走りながら眼前に富士山も望める。

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1362文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集