メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

3回戦 東海大仰星、積極トライ奏功 大阪桐蔭、組織力で撃破 /大阪

【東海大仰星-秋田工】前半23分、ゴール前のラックから東海大仰星がつなぎ、SO三村選手がトライ=東大阪市花園ラグビー場で、幾島健太郎撮影

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高体連など主催)は1日、3回戦があった。大阪桐蔭は目黒学院(東京第1)の反撃を振り切り、31-15で勝ち上がった。東海大仰星は息詰まる攻防で秋田工(秋田)と27-27でノーサイドとなったが、トライ数で上回ったため、規定により準々決勝進出となった。準々決勝は3日にあり、東海大仰星は報徳学園(兵庫)と午後1時20分から、大阪桐蔭は国学院久我山(東京第2)と午後2時45分からいずれも第1グラウンドで対戦する。【加藤佑輔、礒野健一】

この記事は有料記事です。

残り902文字(全文1161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

  2. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  3. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 交通安全願い製作 高校生がキーホルダー /三重

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです