メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

鎧坂哲哉=ニューイヤー駅伝を連覇した旭化成のアンカー

鎧坂哲哉(よろいざか・てつや)さん(27)

 群馬県庁前のフィニッシュ地点で両手を広げながらトップでテープを切ると、満面の笑みが広がった。今回走った7人では最年長。「みんなが作ってくれたリードを、最後まで守れた」。頼もしい後輩たちの手で3度、胴上げされ宙を舞った。

 連覇で史上最多を更新する23度目の栄冠を手にした。昨年、18年ぶりに優勝をしたが「前回はたまたま勝てた感覚。今回は狙って優勝できたことに価値がある」と胸を張る。スピードが持ち味で追いかける展開が得意だが、豊富な経験を買われて締めくくり役に起用された。

 チームには2020年東京五輪で活躍が期待される双子の市田孝、宏兄弟ら実力者がそろう。「個性が強い後…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです