メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

GIってどんな制度? 地域の農林水産物、財産として登録・保護=回答・小川祐希

 なるほドリ 日本と欧州連合(EU)が経済連携協定(けいざいれんけいきょうてい)(EPA)締結(ていけつ)で合意したことで日本食の輸出にも弾みがつきそうだね。合意する際、GI(ジーアイ)って言葉を聞いたけど、なに?

 記者 GIは「Geographical Indication」の略で、日本語で「地理的表示」という意味です。地域に根付いた農林水産物や食品などの名称を知的財産(ちてきざいさん)として登録(とうろく)・保護(ほご)する制度で、世界100カ国以上で導入されています。日本では酒類業組合法(しゅるいぎょうくみあいほう)に基づき1994年に酒の、地理的表示法施行で2015年に農林水産物のGIが始まりました。

 Q 日本のGIにはどんなものが登録されているの?

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1258文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 秋元衆院議員、元秘書周辺を捜索 任意で事情聴く 東京地検

  5. 公明・山口代表、升酒乾杯で「迷惑かけた」 桜を見る会めぐり陳謝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです