メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市動物園

新春福引大会 1等はヘビの抜け殻

1等商品のヘビの抜け殻を受け取る家族ら=福岡市中央区の市動物園で2018年1月2日、遠山和宏撮影

 福岡市中央区の市動物園で2日、恒例の新春福引大会があった。午前9時の開園前から長い列ができ、先着500人が抽選器を回して新年の運試しをした。

 1等賞品は幸運を呼ぶとされるビルマニシキヘビの抜け殻。2等の鹿の角や3等のクジャクの羽根、カレンダーなど動物園ならではの賞品が空くじなしで12等まで用意された。

 1等を当てた福岡県那珂川町の中古車販売業、高田直樹さん(32)一家は「戌(いぬ)年なのにヘビ? 気にしません。この勢いで会社の売り上げもアップしてほしい」。【遠山和宏】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・安堵 町議「股裂き刑したい」ヘイト投稿
  2. 厚労省 「ヒルドイド」美容目的の処方規制見送り
  3. 現場から・ひょうご 姫路城、夜の観光客 「開けても赤字」 閉店多く /兵庫
  4. 未承認サプリ宣伝 博多の販売会社役員を逮捕 千葉県警
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]