メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福岡市動物園

新春福引大会 1等はヘビの抜け殻

1等商品のヘビの抜け殻を受け取る家族ら=福岡市中央区の市動物園で2018年1月2日、遠山和宏撮影

 福岡市中央区の市動物園で2日、恒例の新春福引大会があった。午前9時の開園前から長い列ができ、先着500人が抽選器を回して新年の運試しをした。

 1等賞品は幸運を呼ぶとされるビルマニシキヘビの抜け殻。2等の鹿の角や3等のクジャクの羽根、カレンダーなど動物園ならではの賞品が空くじなしで12等まで用意された。

 1等を当てた福岡県那珂川町の中古車販売業、高田直樹さん(32)一家は「戌(いぬ)年なのにヘビ? 気にしません。この勢いで会社の売り上げもアップしてほしい」。【遠山和宏】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  3. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 
  4. サウジアラビア 記者殺害疑惑 「皇太子側近に責任」で幕? 収拾図る
  5. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです