メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土木学会

聖橋を選奨土木遺産に認定 都内の橋6例目

土木学会の「選奨土木遺産」に認定された聖橋=東京都文京区で柳澤一男撮影

 神田川とJR御茶ノ水駅をまたぐ「聖橋」(東京都千代田、文京区)が、土木学会の「選奨土木遺産」に認定された。都内の橋では、清洲橋や永代橋などに続き6例目となる。

 聖橋は1927(昭和2)年、関東大震災からの「復興橋」として建設された。橋の全長は79.3メートルで、特徴的な神田川の上部のアーチ部分は36.3メートル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです