日本酒

輸出急増7年連続で最高更新 欧州は辛口人気

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
客に日本酒をつぐ北原対馬専務=本人提供
客に日本酒をつぐ北原対馬専務=本人提供

 和食人気を追い風に日本酒の輸出額が急増し、16年は前年比10%増の155億円で7年連続で過去最高を更新した。

 「七賢」の銘柄で知られる山梨銘醸(山梨県北杜市)も輸出に力を入れる。02年から始めた輸出は毎年約10%の伸びで、売り上げの約3%を占める。北原対馬専務(35)によると、欧州は辛口人気が高いが、アジアは甘口を好む傾向が強い。日本の売れ筋が人気となる可能性があり、同社は…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

あわせて読みたい

ニュース特集