メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警察犬

「ゆとり教育」褒めて訓練 才能引き出す指導員

地域捜索の訓練後、高畑さんに遊んでもらうコロ=滋賀県彦根市で、森野俊撮影

 「よしよし」。ご褒美の遊び用ボールを手に、雄のラブラドルレトリバーに飛びつかれてうれしそうな顔を見せるのは栗東ドッグスクール(滋賀県竜王町岡屋)のトレーナー、高畑伊津香さん(51)だ。警察犬の指導員も務め、犬を連れて行方不明者の捜索などにも参加。「人間にはない能力を活用してくれ、頭が上がらない」と滋賀県警幹部は称賛する。

 高校卒業後の1983年、大津市南小松にあった「びわ湖警察犬訓練所」に見習として就職した。住み込みで…

この記事は有料記事です。

残り1097文字(全文1309文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]