メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

戌年

一瞬の奇跡「飛行犬」全国から撮影希望 兵庫・淡路

空中をピューン! まるでスーパーマンのように勢いよく飛んでいる(かのように見える)飛行犬=淡路デジタル提供

 空中を飛んでいるかのような「飛行犬」の写真が人気を呼んでいる。兵庫県南あわじ市伊加利の「南あわじドッグラン飛行犬撮影所」には全国から愛犬家がやってくる。

 有限会社「淡路デジタル」が2005年に撮影所を開設した。最初の頃はスタジオ内で撮影していたが、ある日偶然、ドッグランでジャンプする犬の姿を撮影。飼い主に喜ばれたことをきっかけに、沼田浩孝社長(57)と取締役でカメラマンの的場信幸さん(57)が「飛行犬」と名付け、09年に商標登録した。

 投げたボールや飼い主を目がけて犬が走る姿を望遠レンズで連写する。沼田社長は「犬の耳がウサギのように…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文678文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. パンダ 赤ちゃん誕生、体重少なく保育器に 和歌山
  2. 買春容疑 津市課長を逮捕 制服姿でホテルで発覚
  3. 訃報 ウスペンスキー氏80歳 「チェブラーシカ」原作者
  4. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  5. のん 「この世界の片隅に」新作は「ちょっと大人っぽいすずさん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです