メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台初売り

百貨店や老舗商店など 早朝からにぎわう

茶箱を受け取る買い物客=仙台市青葉区で2018年1月2日午前7時0分、遠藤大志撮影

 新春の訪れを告げる「仙台初売り」が2日、市内の百貨店や老舗商店などで始まり、早朝から多くの買い物客でにぎわった。

     1万円以上の買い物で菓子や茶、電化製品などの景品が入った「茶箱」を先着100人に提供した同市青葉区の「お茶の井ケ田 一番町本店」では、開店の午前7時前から200人以上が並んだ。店の前では獅子舞が披露され、買い物客には茶や餅が振る舞われた。

     今年の一番乗りは愛知県蒲郡市の竹内義明さん(77)。12月27日午後から並んだといい、茶箱を受け取って「毎年来ているが、昨年は4着で残念な思いをした。今年はいい年になりそうです」と満面の笑みを見せた。【遠藤大志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    2. 埼玉・和光の祖父母死傷 「生徒殺す前に家族を」 少年供述「迷惑かけたくない」
    3. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」
    4. 訃報 田中信夫さん 83歳=声優、サンダース軍曹役
    5. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです