メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

準々決勝 府勢2校、4強 /大阪

【東海大仰星-報徳学園】後半、タックルを受けながら突進する東海大仰星FW野崎選手=東大阪市花園ラグビー場で、猪飼健史撮影

 東大阪市花園ラグビー場で開催の第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高体連など主催)は3日、準々決勝があり、東海大仰星は50-20で報徳学園(兵庫)を突き放し、大阪桐蔭は29-10で国学院久我山(東京第2)を降して4強入りした。準決勝は5日にあり、東海大仰星は東福岡(福岡)と午後0時45分から、大阪桐蔭は桐蔭学園(神奈川)と午後2時15分から、対戦する。【加藤佑輔、長宗拓弥】

大阪桐蔭 29 12-5 10 国学院久我山

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1158文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 京産大で学生13人感染 欧州旅行や卒業祝賀会参加 市「クラスター発生」

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです