メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰温泉紀行

/1 鳥取市内 人々憩う「湯の街」 山陰道開通、立ち寄り客増に期待 /鳥取

鳥取温泉の旅館にある露天風呂

 鳥取市は、県庁所在地の中心地に温泉が湧く「湯の街」だ。鳥取と浜村、国民保養温泉地に指定されている吉岡と鹿野の計4カ所があり、それぞれ違った特徴がある。

 鳥取温泉で何より魅力的なのが、JR鳥取駅から徒歩圏内というアクセスの良さだ。最も栄えた昭和30~40年代に比べると、宿は10軒ほど減って5軒だけだが、立地の良さから観光客のみならず、ビジネス客にも好まれている。天然温泉が使われている公衆浴場も4軒あり、地元の人の憩いの場だ。

 宿や浴場は、敷地内にそれぞれの源泉を持っている。各施設に湯を配る集中管理方式と違って、酸素に触れる…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1135文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです