メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰温泉紀行

/1 鳥取市内 人々憩う「湯の街」 山陰道開通、立ち寄り客増に期待 /鳥取

鳥取温泉の旅館にある露天風呂

 鳥取市は、県庁所在地の中心地に温泉が湧く「湯の街」だ。鳥取と浜村、国民保養温泉地に指定されている吉岡と鹿野の計4カ所があり、それぞれ違った特徴がある。

 鳥取温泉で何より魅力的なのが、JR鳥取駅から徒歩圏内というアクセスの良さだ。最も栄えた昭和30~40年代に比べると、宿は10軒ほど減って5軒だけだが、立地の良さから観光客のみならず、ビジネス客にも好まれている。天然温泉が使われている公衆浴場も4軒あり、地元の人の憩いの場だ。

 宿や浴場は、敷地内にそれぞれの源泉を持っている。各施設に湯を配る集中管理方式と違って、酸素に触れる…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1135文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです