吉祥迎春展

西陣織図案をデザイン画に 下関・長府毛利邸で作品展 /山口

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
生け花、書とともに額装デザイン画が展示されている会場
生け花、書とともに額装デザイン画が展示されている会場

 下関市長府惣社町の長府毛利邸で、長門市在住の西陣織図案家、西村勉さんの作品展「吉祥迎春展」が開かれている。8日まで。

 西村さんは旧三隅町(現・長門市)の出身で、京都で修行し、西陣織の帯デザイナーとして活動してきた。1999年に帰郷し長門市にアトリエを構えている。近年は、西陣織の図案をデザイン画にした作品や博多織のデザインも手掛けるなど…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

あわせて読みたい

注目の特集