メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

夢のクルマ、実現間近 IT企業交え開発競う 完全自動運転、今年前半試行も

自動運転の「レベル」

 クルマのあり方が大きく変わろうとしている。人間が運転しない自動運転車の開発が進み、ライドシェア(相乗り)サービスが世界で普及しているためだ。これらは今、どこまで進化しているのか。すべてがそろったとき、私たちの生活はどうなるのか。【和田憲二、ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】

 東京・お台場にある片側1車線の直線道路を、1台のミニバンがゆっくりと走る。運転席に人はいない。昨年12月、自動運転システムを手がけるベンチャー企業「ZMP」(東京都文京区)が公開した「無人運転車」による公道走行実験だ。

 バンパーや前面ガラスに車載カメラと障害物を感知するセンサーがそれぞれ6個取り付けられている。車載カ…

この記事は有料記事です。

残り1856文字(全文2155文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  2. ORICON NEWS 日本マクドナルド、史上初の『ごはんバーガー』3種誕生 人気メニューを“ごはん”でサンド

  3. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  4. 高齢女性が金づちで頭を殴られ搬送 男が逃走 大阪の路上

  5. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです