メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開かれた新聞委員会

2018 座談会(その2止) ネットの「真相」どう検証

池上彰委員

偽情報ブログに警鐘

 鯨岡秀紀・統合デジタル取材センター長 座間事件をきっかけに、「動機は臓器売買」などと不確かな情報を流すトレンドブログの管理人に取材し、17年11月13日にウェブに、1週間後の20日朝刊1面と3面に記事を載せました。新聞記事にはネット上の反響を載せて紙とネットの相乗効果がありました。新聞メディアが取材することで出てくる実態もあると思います。

 小倉孝保・外信部長 11月17日朝刊に高知学芸高校(高知市)の生徒が1988年に修学旅行先の中国・…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです