メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

ライスボウル 富士通2年連続、3度目V

日本選手権ライスボウル【富士通-日大】第3クオーター、突進する富士通WR中村(左)=東京ドームで2018年1月3日、渡部直樹撮影

 アメリカンフットボール日本選手権「第71回ライスボウル」は3日、東京ドームで行われ、社会人代表の富士通が学生王者の日大に37-9で完勝し、2年連続3回目の優勝を果たした。通算成績は社会人の23勝12敗で社会人が9連勝。過去4戦4勝の日大は27年ぶりの頂点を逃した。

 最優秀選手(ポール・ラッシュ杯)には富士通のQBコービー・キャメロンが2年連続で選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです