メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相

年内改憲案に意欲「あるべき姿提示」 年頭会見で

年頭会見に臨む安倍晋三首相=三重県伊勢市で2018年1月4日午後2時26分、木葉健二撮影

 安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市の伊勢神宮で年頭の記者会見を行った。首相は「今年こそ、憲法のあるべき姿を国民に提示し、憲法改正に向けた国民的な議論を一層深めていく」と述べ、自民党総裁として同党の改憲案の早期とりまとめに意欲を示した。

 首相は現行憲法の国民主権、基本的人権の尊重、平和主義という基本理念は「今後も変わることはない」とした上で「時代の変化に応じ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです