メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

年賀用画像

奈良美智さん「あおもり犬」 SNSで大人気

青森県立美術館にある巨大オブジェ「あおもり犬」=青森市の同美術館で2018年1月2日、北山夏帆撮影

高さ8.5メートルの巨大な像 青森県立美術館屋外で展示

 戌(いぬ)年の年賀あいさつ用画像として、青森県立美術館(青森市)のオブジェ「あおもり犬(けん)」が「インスタグラム」などソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で人気だ。

 あおもり犬は同県弘前市出身の美術家、奈良美智(よしとも)さんが制作した、高さ約8.5メートルの巨大な白い犬の像。前回の戌年に当たる2006年に同館がオープンして以来、屋外で常設展示されている。

 頭に雪が積もると帽子をかぶっているように見え、「インスタ映え」画像を狙うSNSユーザーたちの心をくすぐる。同館は「レアな姿に会えるのは冬場だけ」と、雪国「青森県」も併せてPR。【北山夏帆】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京入管 腹痛男性への診療放置 20時間「容態観察」
  2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  3. ヒョウモンダコ 猛毒 「絶対に触らないで」 長崎・諫早
  4. 和歌山妻殺害 容疑で逮捕の夫、不倫相手との新生活望む
  5. セクハラ疑惑 「この期に及んで否定とは」週刊新潮編集部

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]