メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

4強に桐蔭、東福岡、東海大仰星、大阪桐蔭

97全国高校ラグビー【桐蔭学園-京都成章】 後半11分、桐蔭学園がゴール前のラックからパスをつなぎCTB竹下がトライ=東大阪市花園ラグビー場で2018年1月3日、猪飼健史撮影

5日の準決勝は東福岡-東海大仰星、大阪桐蔭-桐蔭学園に

 第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は第5日の3日、東大阪市花園ラグビー場で準々決勝4試合が行われた。Aシード対決は、桐蔭学園(神奈川)が昨春の全国高校選抜決勝に続いて京都成章を破った。2連覇を目指す東福岡は日本航空石川を退け、5大会連続の4強入り。大阪桐蔭(大阪第1)は国学院久我山(東京第2)に快勝し、4大会ぶりのベスト4。前回準優勝の東海大仰星(大阪第2)は、ノーシードから勝ち上がった報徳学園(兵庫)を降した。

     準決勝(5日)の組み合わせ抽選があり、前回決勝カードの東福岡-東海大仰星と、大阪桐蔭-桐蔭学園に決まった。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
    2. 森友学園 財務省が国会に提出した交渉記録のPDF
    3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
    4. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
    5. アメフット 内田前監督、常務理事の職務一時停止し謹慎に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]