メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメフット

ライスボウル 社会人代表の富士通が完勝 

【富士通-日大】第4クオーター、TDを決めポーズをとる富士通のRBゴードン(中央)=東京ドームで2018年1月3日、渡部直樹撮影

学生王者の日大に37-9 2年連続3回目の優勝

 アメリカンフットボール日本選手権「第71回ライスボウル」は3日、東京ドームで行われ、社会人代表の富士通が学生王者の日大に37-9で完勝し、2年連続3回目の優勝を果たした。通算成績は社会人の23勝12敗で社会人が9連勝。過去4戦4勝の日大は27年ぶりの頂点を逃した。

 最優秀選手(ポール・ラッシュ杯)には富士通のQBコービー・キャメロンが2年連続で選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り568文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

  4. どうやって予防するの?妊娠している人への影響は?…新型肺炎、その心構え

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです